筋トレで自分磨きしよう!筋トレ歴5年以上の知識・経験を元におすすめの筋トレ方法・グッズなどの情報を発信してます!

24時間営業しているおすすめのジム・フィットネス4選

24時間営業しているおすすめのジム・フィットネス4選 スポーツジム

最近では、24時間のジムも増えて、自分のライフスタイルに合わせて通うことができます。

そこで今回は24時間営業しているジム・フィットネスを紹介します。

・仕事が遅くて営業時間が長いジムを探してる
・夜間に運動したいが夜道は不安
・不規則な生活なので好きな時間にジムに通いたい

といった方が読んでもらうとメリットがあります。

24時間のジムはもちろん24時間営業しているので好きな時にいつでもジムに通えます。

そのため忙しい日々を過ごしているあなたでも、ライフスタイルに合わせて体を鍛えたり、走ったり、運動することができます。

仕事終わりでなくとも、今流行りの朝活で出勤前に空いた30分、1時間でも汗をかくと日頃の運動不足を解消につながります。

最後に私がおすすめするジム・フィットネスを4つ厳選して紹介します。

今だけの期間限定の入会キャンペーンを行っているジムもあるので、是非体験入会して実際に試してみてください。

スポンサーリンク

24時間営業のジム・フィットネスの特徴

24時間営業のジム・フィットネスの特徴

24時間いつでも何度でも通い放題

夜遅く働く会社員の方や夜勤などシフト制で働く方でも、自分の空いた時間に通うことができる点です。通常のジムであれば、20時〜22時でしまってしまいますが、24時間空いているのであとは自分のライフスタイルに合わせてジムの時間を決めるだけで無駄な会費を払わずに済みます。

都市圏・駅近の立地が多い

やはり人が集まることが前提なので、通常のジムより都市圏や駅近の立地に建設されることが多いです。また大手のジム・フィットネスでなければ、雑居ビルのような一見すると見逃してしまいそうなところに立っていることもあります。

通常のジム・フィットネスより月額費用が安い

日中はフロントの方やトレーナーなどスタッフの方がいますが、夜間はほとんど無人で運営しています。営業時間が延長しますが、人件費がかからないため月額費用を抑えることができています。

メニューや設備が限定されている

24時間営業のジム・フィットネスの場合、ほとんどトレーナーがおらず、利用者自身がメニューを考えることを前提にしているので、トレーニングマシン、ランニングマシンなどマシン特化が多いです。プールやスタジオはほとんど付いていません。

セキュリティー対策

大体のジムがALSOKなどと契約しており、非常ボタンが設置されています。また最近ではセキュリティーキーが無いと解錠できなかったり、監視カメラを使った利用者の監視などの仕組みがされています。

人気・おすすめの24時間営業のジム・フィットネス

エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスについて

「エニタイム」と親しみよばれているエニタイムフィットネス。フィットネス大国アメリカをはじめ、世界28か国の人々に選ばれている年中無休のフィットネスジム。世界中に4,800店舗も展開されているだけでなく、会員になれば国内どこでも問わず海外のエニタイムフィットネスでも利用できるすごさ。家の近くでも出張先でも海外出張のときでさえ、通うことができます。

エニタイムフィットネスのおすすめポイント

マシン特化型ジム

ダンベルやバーベルを使ったフリーウェイトはフォームが少し崩れるだけで、重さと回数が変わってしまいがちすが、マシンはあまりフォームがぶれないので、重さと回数が前回よりあがれば、成長を実感しやすいです。変化を実感できるとモチベーションにもなるので、続けられる理由にもなります。

ダンベルやバーベルを使ったフリーウェイトはおもりを落としてしまうと自分にぶつかり怪我をする可能性がありますが、マシンはおもりが自分に落ちることがないので安心して都レーニングできます。また安全に配慮し、二人で行う必要があるベンチプレスも、マシンだと一人でも行うことができます。

納得の月会費

なによりコスパがいいです。料金で選ぶならエニタイムと言ってもいいくらいです!ほかのジムが高いといいたいのではなく、エニタイムの施設、スタッフ、サービスそれぞれに見合った値段以上の価値があるということです。安すぎるくらいです。ちなみに料金は月々7,000~9,000円です。※店舗により異なります。

JOY FIT24

JOY FIT24

JOY FIT24について

女性に、特におすすめしたいジムNo.1のジョイフィット。24時間OPENいつでも利用できるのはもちろん、マシン特化型ジムでありながら初めての人にもスタッフがマンツーマンで親切丁寧に教えてくれる、初心者にもやさしいジムです。そしてなんといってもこれがすごい!女性専用エリア、レディスエリアが用意されておりおります。最新鋭のランニングマシン、エアロバイクがあるだけでなく気になる部位をシェイプアップできるマッサージ効果マシーンが用意されています。全国に300店舗もあるので、ぜひお近くのジョイフィットに足を運んでみては。

JOY FIT24のおすすめポイント

ジョイフィット専用アプリ 

ジョイフィット専用のアプリ、BeatFitをダウンロードすれば、

・スマホをかざすだけで簡単に入退館できる。
・マシン別の自分だけのトレーニングデータを管理できる
・体重や体脂肪率がわかり、日々の変化をグラフにして変化を実感できる

これらの3つことができる便利な機能が利用できて、日々の自分のがんばりを数字で確認することができます。日々のカラダの変化を数字見た目で実感し、楽しむことがトレーニングを続けるポイントなので、かなりおすすめです。

オンラインレッスン

さきほど紹介したアプリを通して、トレーニングを自宅でもジムでも行えるように、正しいフォームやコツを動画でレクチャーしてくれる便利なサービスです。

またモデルやプロインストラクターが日々行っている美脚、きれいなウエストラインをつくっているトレーニングを動画で紹介してくれるようなサービスも受けられます。

このジョイフィット専用のアプリBeatFitは会員になれば、誰でも無料でダウンロードできます。

FiT24

FiT24

FiT24について

スーツのAOKIグループが展開する快活クラブの進化系、FiT24です。快活クラブのように「利用者が快適に過ごせる空間の提供」と同様、ジム利用者の満足をとことん追求されているジムです。FiT24には、ほかのジムにはないような嬉しい設備とアメニティ、サービスが充実しています。ジムを利用するだけでなく、疲れた体を癒したい!という人にはFiT24がおすすめです!

FiT24のおすすめポイント

フリーウェイトエリアの充実(マシンも有り

エニタイムフィットネスのジム特化型と対称的に、フリーウェイトエリアがゆとりをもった広さで設計されています。ダンベルやバーベルでトレーニングしたい人には嬉しいポイントですね。フリーウェイトエリアが少ないと順番待ちが起こりやすくて自分のペースで行えませんからね。

ゆとりのある広い空間は、ほかの人とのキョリを気にすることなく集中できるのが嬉しいですね!近いとどうしても気になってしまいます。

設備とアメニティ・サービス

快活クラブに設置されているような、ドリンクバーの無料飲み放題、雑誌コミックが読み放題があるだけでなく、手ぶらで仕事帰り、出勤前に利用できる施設になっています。土足OKなのでスニーカーのような少し運動しやすい靴を履いていれば履き替える必要もなく利用できます。また無料でタオルが借りられるのはもちろんシャンプー、ボディソープも使えるので、トレーニングで掻いた汗もしっかり落とせて後は、ねるだけ、と気楽に帰れます。

セントラルスポーツジム 24h Self

セントラルスポーツジム 24h Self

セントラルスポーツジム 24h Selfについて

プール、ジム、スタジオを使った様々なプログラム、屋外でのマリンスポーツ、野外体験など多種多様なサービスを、幼児~シニア、男性女性問わずすべての人がスポーツを楽しめるものを提供しているセントラルスポーツ。やはり24時間営業ジムも初心者~上級者にはもちろん、忙しくて時間がない人のためにも利用できるよう考えつくされたジムになっています。そのなかでも特に初心者の人におすすめしたいジムです。

セントラルスポーツジム 24h Selfのおすすめポイント

月々4,500円という安さ
※入会時だけプラス3,000円がかかります。

おすすめのポイントはなんと言っても月会費がかなりお得です。月々4,500円で利用できます。シンプルな施設づくりがこの料金を実現させているのかなと。エニタイムは7,000円でかなりお得と紹介しましたが、どちらかといえばトレーニングの仕方を知っている中級者むけのものになります。対して、セントラルスポーツはトレーニングを始めるにはぴったりのアイテム、マシン、料金が揃っているので初心者の人向きといえます。トレーニングを始めてみたい、まだ始めたての人はセントラルスポーツをぜひ利用してみては?

まとめ

以上、他にもたくさん24時間営業しているジムはありましたが、厳選しておすすめのフィットネス・ジムを4つ紹介しました。

初心者は「セントラルスポーツ」「Fit24」
中級者以上は「エニタイムフィットネス」
女性は「ジョイフィット」「セントラルスポーツ」

をおすすめします!ぜひ参考にしてみてください。

ちなみにマシンジム特化型ジムにもフリーウェイトエリアはありますし、フリーウェイト特化型ジムにもマシンはあります。また、どのジムにも有酸素運動をするためのランニングマシン、エアロバイクは用意されています。

ぜひとも、隙間時間を見つけて体を動かしましょう!

それではみなさん、いいトレーニングライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました