プログラミング言語

プログラミングを独学で学習するのは難しい?プログラミング入門のおすすめ学習サイト・講座6選

こんな方におすすめ

  • 「プログラミング未経験向けの学習サイト・講座を探している」
  • 「プログラミングの触りを学びたい」
  • 「実際にプログラミングがどんなものか試したい」

という方向けにプログラミング入門のおすすめの学習サイト、講座を厳選して紹介します。

プログラミングとは

プログラミングとは

プログラミングとはコンピューターに命令を出すプログラムを作るための作業を意味します。

コンピューターに命令を出すためには、コンピューターが理解できる言葉で伝える必要があり、それがプログラミング言語になります。

人が話す言葉でも日本語、英語、中国語などの種類があるように、プログラミング言語も色々な種類があります。

もう少し掘り下げると、スマホアプリ専用の言語、ゲーム開発が得意な言語、人工知能・AIに特化している言語などプログラミング言語にはそれぞれ得意なジャンルがあります。

こちらもCHECK

【初心者】プログラミング言語とは?プログラミングで開発できることから学習方法を紹介

「そもそもプログラミングって何?」「プログラミングの基礎を学びたい」「プログラミングのおすすめの学習方法を知りたい」 という方向けに、 今回はプログラミングの基礎知識からおすすめの学習方法をご紹介しま ...

続きを見る

プログラミングを独学で学習するのは難しい?

プログラミングを学習するのは難しい?

プログラミング学習はよく難しくて挫折しやすいと言われています。ここではなぜプログラミング学習が挫折しやすいのか解説していきます。

プログラミング言語が選べれない

先程少し触れたように人が話す言葉に種類があるように、プログラミング言語も数多くの種類があります。そのためプログラミングの学習を始めた方からすると、どのプログラミング言語から学習したらよいのかが分かりにくいと思います。

プログラミング言語の選び方は色々あると思いますが、だいたい以下の3つから選ぶことになると思います。

  • 作りたいものから選ぶ
  • 開発現場でニーズから選ぶ
  • 学習難易度から選ぶ

作りたいものというのは、Webサイトやスマホアプリ、ゲームなどを意味しています。開発現場のニーズは転職サイトなどで募集条件として挙げられている人気のプログラミング言語になります。学習難易度は学習のしやすさを指しています。

こちらもCHECK

自分に合ったプログラミング言語の選び方【最新・人気のプログラミング10選】

目次 1 プログラミング言語の選び方 1.1 プログラミング言語のニーズ 1.2 プログラミング言語の学習レベル 1.3 プログラミング言語を何をしたいか 2 目的からプログラミング言語を考える 2. ...

続きを見る

覚える事が多すぎると感じる

プログラミング初心者で特に挫折しやすい方は参考書をひたすら読んだり、ノートにコードを書くタイプの人です。

結論、全てのコードを暗記するのは不可能です。英文と同じようにありとあらゆる文章があるように、プログラミングコードがありますし、プログラミング業界の技術は日々進化し新しい技術や知識がどんどん生まれています。

そこで重要なのが手を動かすことです。実際、プロのエンジニアでも、サンプルコードを使ったり、他のWebサイトやアプリの真似しながら部分的に変更するなどプログラミングを行なっています。

コードを書く段階に進めない

基礎知識を付けるために参考書でプログラミング学習を始めた人で一冊を読み切るまで、実際に自分でコードを書かない方もいるのではないでしょうか。

もちろん読み切って自分でコードを書く段階に進めるなら良いのですが、参考書を読んでいる段階で分からないことができた時に、「参考書が難しい=プログラミングも難しい」と勘違いされる人もいるでしょう。

これは完全に誤りで、参考書が分からなくても大丈夫です。実際に手を動かしてプログラミングしなければ、どんな動きをするかなど深い理解には繋がりません。

そのためプログラミング言語を選び、実際にプログラミングを行うための環境構築など、本質的ではない部分で挫折しないように注意しましょう。

エラー対応ができない

初めて自分でプログラミングすると必ずといっても多くのエラーが発生します。

コンピューターは指示されたことしかできないので、プログラムの中にスペルミスや記号の付け忘れ、半角全角スペースが入っているだけでエラーが発生します。

エラー対応は1つずつ原因を確認して解消していくしかありません。そのため最初は「エラーを検索して解決する」という習慣が身に付けることが大切です。

そもそもプログラミングに苦手意識がある

そもそもプログラミングに対する苦手意識が強いというのもプログラミング学習を挫折する原因になります。

プログラミング未経験者の方でコードが並んでいるだけで、高い専門知識が必要な分野だと思われがちですが、それはプログラムを読めないから難しく感じるだけということがほとんどです。

またプログラミングをやっている人全員が高い専門知識を持っているかというとそうでもありません。もちろん高い専門知識を持っている方もおられますが、基本的に仕事上で必要な範囲でプログラミングスキルを習得している人が大半です。実際それで仕事上特に問題もなく、もっというとその程度でもフリーランスで稼ぐこともできます。

プログラミング入門の学習サイト

Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)はユーザー数180万人を超えるプログラミング学習サイトです。プログラミング未経験者でも分かりやすく学習しやすいサービスです。HTML、JavaScript、PHP、Ruby、Java、pythonなど豊富なプログラミング言語の学習コースが提供されています。

トピック毎にスライドで知識をインプットして、実際に手を動かしてアウトプットします。答え合わせの時は間違えたところが分かりやすく、何度でもやり直すことができるのでしっかり理解して学習できます。

マイページには学習コースの進捗状況や今までクリアしたコース数が表示されます。また学習状況に合わせて独自のレベルアップする仕組みなどがあります。

Progate(プロゲート)

ドットインストール

ドットインストールは3分程の動画でプログラミングを学習できるWebサイトです。ドットインストールは2020年11月時点で441レッスン・6,324本の豊富なコンテンツがあり多くのプログラミング言語の学習をすることができます。

マイページでは学習状況が把握できるのはもちろん動画閲覧時のメモや質問の履歴などが表示されるようになっています。個人的に学習日数や視聴時間などが表示されることで、学習の続きをする動機になったのでモチベーションが保ちやすいと感じました。

ドットインストール

paizaラーニング

paizaラーニングも3分程の動画でプログラミングを学習できるWebサイトです。動画視聴中でも自由にコードエリアでコードを書いて実行してみることができるので、気になったらすぐに試してみることができます。またエディタも入力補助機能があるので便利です。

またプログラミング学習の近道でもある、実際にコードを書くための機能が付いています。問題集ではプログラミング言語毎にチャレンジできます。スキルチェックでは制限時間内にテーマに沿った課題を解決していくのでゲームのような感覚で取り組みことができます。

paizaラーニング

プログラミング入門の講座

Schoo(スクー)

Schoo(スクー)はプログラミングだけでなくデザイン、マーケティング、ビジネスなど幅広いジャンルの講座を動画配信しているWebサービスです。

1時間程の動画で授業を受ける形ですので、実際に手を動かすような演習などはありませんが、生放送の授業の後半では質疑応答の時間でリアルタイムに講師の方へ直接質問することが可能です。

基本的に生放送の授業は無料です。また生放送を見逃した場合、月額980円のプレミアムサービスに加入すれば録画配信や限定生放送など全ての動画が視聴可能です。

Schoo(スクー)

Udemy(ユーデミー)

Udemy(ユーデミー)は、働いている社会人を対象に教えたい人が講座を開き、学びたい人が学べる100,000以上の講座があるオンライン学習プラットフォームサービスです。

学習できるジャンルにはデザイン、プログラミング、ビジネスなど定番ジャンルから自己啓発、ヨガ、ボイストレーニングなど珍しい講座まで様々あります。

1講座あたり約1万円前後と他の学習サービスよりも若干高めですが、定期的にセールが行われており、50〜90%OFFになっていることもあるので、セールの時に一括で購入するとお得に講座を受けることができます。

Udemy(ユーデミー)

SkillHacks(スキルハックス)

SkillHacks(スキルハックス)は、Webアプリケーション開発を学べるオンラインプログラミングスクールです。 またMovieHacks(ムービーハックス)は動画編集を学べるオンライン動画編集スクールもあります。

どちらも動画形式で学習することができて、授業の内容であれば無制限、無期限に質問対応してくれます。特徴は価格帯も他社のスクールと比較すると圧倒的に安く、大学生から社会人まで幅広く人気を集めています。

SkillHacks(スキルハックス)

プログラミングスクールで現役のプロに教えてもらう

プログラミングスクールでモチベーションを保ちながら、早く確実にプログラミング学習するという選択肢もあります。

1人で学習すると学習スケジュールが遅れたり、次に何をしたら良いか迷ったり、分からないことを自力で解決する必要が有ります。

プログラミングスクールであれば、自分と同じようにプログラミングを学んできた現役のプロと挫折しない学習スケジュールを組んだり、学習状況から次にやるべきこと、学習内容・キャリアに関して逐一相談することが可能です。

こちらもCHECK

【2021年版】初心者・未経験からプログラマーに転職できる!おすすめのオンラインプログラミングスクール5選

今回はWebプログラマーとして転職を考えているプログラミング未経験者の方向けに、数あるプログラミングスクールの中からおすすめのオンラインプログラミングスクールをご紹介します。 こんな方におすすめ 未経 ...

続きを見る

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP :プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プログラミング言語

© 2021 かつさんどの星