プログラミング言語

Androidアプリが作れるプログラミング言語Javaとは?Javaの特徴を分かりやすく解説

プログラミング言語Javaとは

Javaは1990年にコンピュータ製造などを行なっていたサン・マイクロシステムズ社が開発したプログラミング言語です。1996年にサン・マイクロシステムズ社により世界中に公開され、2010年にオラクル社にい合併され権利も移行しています。そのため現在では、Java開発をOracleが引き継いでいます。2018年9月25日にリリースされたJava11とは別に2020年9月にJava15がリリースされたのが最新バージョンです。

JavaはGoogleが開発に用いている「Google三大言語(Java、C++、Python)」の1つで、Javaは全世界で3億デバイスで利用されており、1200万人が開発に利用したと発表されています。最近の調査ではプログラミング言語の人気度を図る指標として有名な「TIOBE index」では2019年に1位、2020年に2位と未だ世界的に使われているプログラミング言語であることが分かります。

Javaが世界的にも使われている理由として、Javaは業務システム、Web開発、アプリケーションなど多くの分野で使うことできる点が挙げられます。Javaのスローガンである「Write once, run anywhere(一度書けば、どこでも実行できる)」という言葉通り、様々な環境で動くことができるので利用する人が多いと考えられます。

Javaはクラスベースのオブジェクト指向のプログラミング言語であり、OSに依存しない仕組みからガラパゴス携帯にも利用されていました。Javaは一部の構文ルール以外はC言語またはC++によく似ています。

プログラミング言語Javaでできること

Javaを使うことで以下のようなものが作れます。

  • 業務システム
  • Androidアプリ
  • ゲーム開発
  • Webアプリケーション
  • Webサイト

現在世界最大のOSシェアであるAndroidは検索エンジン大手のGoogleが開発したスマートフォン用のOSです。

JavaはAndroidスマートフォン用のアプリを作るためのプログラミング言語としてよく使われており新たに学ぶ人も多い言語です。Googleの開発者登録をすれば、自分で作ったアプリを世界中に配信することができます。

プログラミング言語Javaの特徴

汎用性が高い

Javaは大規模な業務システム開発からゲーム開発、Webアプリケーション、Androidアプリなど多くの分野で使われているプログラミング言語です。

どんな環境でも動作する

JavaはJava仮想マシン(JVM:Java Virtual Machine)が動作するコンピュータであればどこでも利用できます。Javaを開発したサン・マイクロシステムズ社によると、Javaのスローガンは「一度書けば、どこでも実行できる(Write once, run anywhere)」という考えがあります。

従来はコンピュータのOS毎に別々のプログラミング言語でプログラムを書く必要がありましたが、JavaはOSがWindows、MacOS、Linuxなどどんな環境でも動くように設計されています。

オブジェクト指向

オブジェクト指向はプログラムの1つ1つを「モノ」として定義して、より大きな規模のプログラムを作る開発方法になります。

オブジェクト指向の場合、ソースコードがシンプルになりメンテナンス性が高まったり、既に書いたソースコードによる機能を引き継いだりと開発がしやすくなるといったメリットがあります。

オブジェクト指向の代表的な用語としてカプセル化、継承、ポリモーフィズム(多態性)などがあります。

人気があり需要がある

最近の調査ではプログラミング言語の人気度を図る指標として有名な「TIOBE index」では2019年に1位、2020年に2位と未だ世界的に使われているプログラミング言語であることが分かります。

エンジニアの求人サイト、転職エージェントサービス、フリーランス向けの求人サイトなどで募集条件としてJavaの習得が必要なケースが多くあります。そのためエンジニアを目指す方はJavaを習得しておけば就職・転職や案件受注において有利に働くことが期待できます。

学習はしやすいが習得難易度は高め

Javaは昔からあるプログラミング言語であるため、インターネット上に情報が多くあり、参考書・関連書籍も豊富にあります。もちろん独学でも学ぶことができますが、インターネット上にJavaのコミュニティーサイトなども多くあるので、同じ考えのエンジニアと一緒に学習をすることも可能です。

しかし、C言語は他のプログラミング言語と比較すると習得する難易度が高いと考えられています。

C言語は文法が機械に近い言語であり、人からするとソースコードがあまり読みやすくありません。他のプログラミング言語のPHP、Ruby、Pythonなどと比較しても文法が分かりにくい点から学習難易度は高いと考えられます。

またC言語はハードウェアを制御する時にも利用するのでコンピューターのメモリ・CPUなどの知識も合わせて必要になります。

プログラミング言語Javaが学べるオンラインプログラミングスクール5選

TechAcademy

TechAcademyは12週間で未経験から現場で活躍できるプログラマーに育ててくれるオンライン完結のプログラミングスクールです。オンラインプログラミングスクールの受講者数No1に輝くなど人気があるプログラミングスクールです。JDBCを使ったデータベース連携アプリ、お問い合わせフォーム、掲示板アプリ、日報システムを実際に作ってWeb上に公開します。

TechAcademyは第13回日本e-Learning大賞のプログラミング教育特別部門賞を受賞しており、プログラミングを学ぶ環境として高く評価されています。

学習コースは合計24コースもあり、自分が学びたいプログラミング言語が必ず見つかります。またプログラミングだけでなくデザイン、マネジメントなどの16コースを受講期間中に受け放題のお得なセットコースもあります。

Tech Academyの公式サイト

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は株式会社侍が運営するプログラミングスクールで日本で初めてマンツーマンでのプログラミング指導を導入したプログラミング塾になります。

2019年に実施された「プログラミングスクール10社を対象にしたサイト比較イメージ調査」でプログラミング学習の挫折率は8%で「挫折しないプログラミングスクールNo.1」に認定されています。

専属のインストラクターと対面かZoomでオンラインでプログラミング学習を行います。プログラミングやWebデザインのスキルを身に付けるだけでなく、就職や転職、案件の獲得の方法などをマンツーマンでサポートしてくれます。2019年1月から学割もスタートしたため、学生の受講者が増えています。

侍エンジニア塾の公式サイト

CodeCamp

満足度96.6%のプログラミングレッスンが受けられるCodeCamp

CodeCampは満足度96.6%のプログラミングレッスンを行っているオンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールです。 受講者数は30,000以上、プログラミング学習の導入企業も300社以上と高い学習効果が評価されテレビ、新聞、ビジネス誌など多くのメディアで紹介され注目を集めています。

受講生には専任のキャリアアドバイザーが付きます。これは他のプログラミングスクールでもありますが、毎日7:00から23:40まで年中無休でレッスンが開催されており、習得度に合わせてマンツーマン指導を受けることができるので、どこよりも手厚い学習サポートを受けることができます。また就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策など転職サポートも充実しています。

CodeCampの公式サイト

GEEK JOB

GEEK JOBは20代の社会人経験者からWebエンジニアへの転職に力を入れているオンラインプログラミングスクールです。実際、プログラミング未経験者97.8%、異業種出身者91.2%の受講生の中、転職成功率97.8%という実績があります。

高い転職率の理由は「徹底した採用者目線」での就職支援とプログラミング学習支援の両方を実施している点です。就職支援は面接ロールプレイングから、実際の仕事に近い学習プランがある本物のスキルが身に付きます。 プログラミング学習は講義形式ではなく反転学習で、自ら進んで学習するスタイルです。そのため学習内容の定着だけでなく、就業後も「進んで学ぶ姿勢」が身に付きます。

GEEK JOBの公式サイト

 

KENスクール

KENスクールは30年以上の実績がある個別指導のプログラミングスクールです。入学前から卒業まで一人ひとりに経験豊富な講師が付いてくれて受講生の理解度に合わせて指導をしてくれます。対面で指導を行ってくれるので、分からないことはすぐに聞けるので学習しやすい環境です。

スクール自体にパソコンが設置されており、フリータイム制や複数校舎の利用ができるので、都合の良い時間や隙間時間にさくっとプログラミング学習できます。また受講生管理システムが導入されているので出席状況や学習の進捗状況、弱点ポイントなど講師は把握しているので、的確な学習サポートを受けることができます。

KENスクールの公式サイト

こちらもCHECK

【2021年版】初心者・未経験からプログラマーに転職できる!おすすめのオンラインプログラミングスクール5選

今回はWebプログラマーとして転職を考えているプログラミング未経験者の方向けに、数あるプログラミングスクールの中からおすすめのオンラインプログラミングスクールをご紹介します。 こんな方におすすめ 未経 ...

続きを見る

>

当サイトで申込みが多いプログラミングスクール・教室はこちら!

【1位】ポテパンキャンプ:Webエンジニア輩出率No1

【2位】CodeCamp:満足度96.6%のプログラミングレッスン

【3位】DMM WEBCAMP :プログラマー転職成功率98%

【4位】TechAcademy:プログラミングスクール受講者数No1

【5位】GEEK JOB:満足度・転職率が高い・20代社会人経験者向け

-プログラミング言語
-

© 2021 かつさんどの星