筋トレで自分磨きしよう!筋トレ歴5年以上の知識・経験を元におすすめの筋トレ方法・グッズなどの情報を発信してます!

【初心者】プロテインの選び方から筋トレにおすすめのホエイプロテイン4選!

グッズ

当サイトへアクセスありがとうございます。かずまの星のかずまです!

突然ですが、

「筋トレ後にプロテイン飲んでますか?」
「どのプロテインがいいのかわからない

「プロテインを適当に選んでいる」

この記事を読めば

「たくさん種類があってどのプロテイン選べばいいのかわからない!」
「自分にぴったりのプロテインを見つけたい!」

という悩みを解決します!ぜひ参考にしてみてください。

まず「プロテインって何?そもそもなんで飲んだ方がいいの?」っていう人もいるかもしれないので、おさらいしておきましょう!

スポンサーリンク

プロテインとは

プロテインとは

プロテインは英語で「protein」 日本語で「たんぱく質」。

つまり鶏肉、豚肉、卵、牛乳、豆などの食材もプロテインです!

タンパク質がなんで筋トレ、体にいいかというと、人間の体はすべてたんぱく質からできているからなんです。

たんぱく質をとればとるほど、体全体に栄養が行きわたって、美肌髪ツヤ効果や筋肉を作ってくれます。

そのプロテインにも種類があって

・ホエイプロテイン
・カゼインプロテイン
・ソイプロテイン

の3種類あります。

「ホエイ」
牛乳から作られていて、吸収が早く

「カゼイン」
同じく牛乳から作られていて、吸収がゆっくり

「ソイ」
大豆から作られていて、ホエイプロテインと同様の効果があります。また女性には嬉しいホルモンバランスを整えてくれる作用があります。

今回は筋トレ、筋肉をつけるにあたって一番必要な”ホエイプロテイン”に焦点を絞って話を進めていきますね。

プロテインを飲むメリット・デメリット

プロテインを飲むメリット・デメリット

“プロテイン”=”たんぱく質”ということがわかったところでプロテインを飲むメリットを説明します。

プロテインのメリット

・三食の食事に加えて、手軽にたんぱく質を摂取できる
・代謝アップ&体温の上昇で脂肪を燃やしやすくなる
・筋トレをしているんだ、という自覚が生まれる

人間のカラダはたんぱく質でできていて、たんぱく質を材料に、いつも新しい細胞がつくられています。またタンパク質を多く含んだものを食べると体温が上昇することがわかっています。仮に運動していなくても脂肪を燃やしてくれる働きがあります。

筋トレをしている人は初心者~上級者までプロテインを飲んでいるので飲むことで、仲間入りを果たしがんばらなけばとなって、筋トレがはかどるのではないでしょうか!

プロテインのデメリット

「よくプロテインを飲むと体に悪いんじゃないか?」

という声を耳にしますが、デメリットなんて存在しません。

一気に60g摂取以上するようなことをすれば内臓に消化に負担はかかりますが、毎回適量飲めば、体にいいことばかりです。

人間のカラダはすべてたんぱく質でできているので、逆に不足することの方が問題です。日本人はたんぱく質が足りていないと言われているくらいなので、たくさん摂っていきましょう!

プロテインの選び方

プロテインの選び方

プロテインを飲むメリットがわかったところで、

プロテインを選ぶうえで考えるべきポイントが3つあります。

それが

①コスパ
②美味しさ
③味
④インフルエンサー

僕自身プロテインを飲み始めた頃は正直、「どれも同じで、違いなんてわからないんじゃないか?」って思ってました(笑)

でも、全然違いました!

どのプロテインも味、飲みやすさ、コスパ、に特徴があるなと感じました。そして今ではインフルエンサーの影響あって、ゴールドスタンダードという海外のプロテインを愛用しています。

プロテインをコスパで選ぶ

コスパは量に対しての値段です。

ここに関しては海外のプロテインが圧倒的にいいです。

商品例容量価格1食当たりの価格
日本のプロテインA1,050g(50食)4,480円1食90円
日本のプロテインB1,050g(50食)4,860円1食97円
海外のプロテインA1,000g(50食)3,060円1食61円
海外のプロテインB1,000g(50食)3,370円1食67円
※Amazonで販売しているプロテインの価格を参考にしています。

比較してみると一目瞭前ですね。

僕の実体験で、

だいたい、週2.3回の筋トレを続けると1kgは1か月で飲みます。

1食30円の差ですが1か月30円×50食=1,500円の差、

半年続けたとしても1,500円×6か月=9,000円の差で約1万円も違います。

金銭感覚は人それぞれですが、かなり大きいですね。

結論:コスパで選ぶなら海外のプロテインがおすすめ

プロテインを美味しさで選ぶ

美味しさはもちろん大切です。好みは人それぞれで一概には言えないんですが、合わない味だと飲むのが苦痛になって飲む回数が減り、筋トレ効果も薄まってしまいます。

僕の場合、合わないプロテインは飲まなくなって、別のプロテインを買うはめになったことがありました。

プロテインは粉末を、水やミルクで薄めて飲みます。その味を左右する要素が2つあります。

飲み物はなんでも同じですがそれが

・液体に溶けやすいか
・甘さ、苦さ
・味の濃さ

溶けづらくて、だまになりやすいと底の方に粉が溶け切らずに溜まってしまう。かえって味が薄くなってしまいます。

プロテインを味で選ぶ

・カカオチョコレート味
・ココア味
・ストロベリー味
・レモン味 など

けっこう色んな種類があって買い替えるたびに、色んな味を楽しめます。

それが牛乳の味が強いか、ココアかチョコ味が強いかで美味しさがほんと変わってきます。

多くのプロテイン飲み比べてみると海外と日本のプロテインでは以下のような違いがあります。

日本のプロテイン
液体にとけずらく、だまになりやすいのが多いです。味はチョコやココア風味あるんですが、プロテインは牛乳からできているので、牛乳っぽい甘さ、味の濃さを感じます。

海外のプロテイン
メーカーによって、液体に溶けづらかったり、溶けやすかったりマチマチです。味はチョコ、ココア、イチゴ、飲みたいのを選べばしっかりその味がするという印象です。日本のとは逆に牛乳っぽさはないですね。

結論:日本のプロテインは牛乳が好きな方は合う!
   海外のプロテインは色んな味を楽しみたい方には合う!

プロテインをインフルエンサーで選ぶ

僕自身、コスパで選んだのも事実なんですが、あと押ししたのがインフルエンサーの影響です。

Youtuberのカネキンさんの話し方や雰囲気も好きで見ているんですが、鍛えあげられた体がすごいんですよね!

そのカネキンさんがゴールドスタンダードというプロテインを飲んでいるということを知ってこれにしよう!ってなりました。

ぶっちゃけていうと、プロテインのたんぱく質が手軽に摂れるというメリットを除き、他はあんまり大きな差はないと思うんですよね。

プロテインとお茶は似ていると思っていて、若干の違いはあるもののお茶は伊藤園が好きな人、綾鷹が好きな人がいますよね。プロテインも同じだと思うんですよね。

このようにプロテインを捉えるとイメージが付きやすいかと思います。

結論:インフルエンサーで選ぶのも大いにあり。

筋トレにおすすめのプロテイン4選

筋トレにおすすめのプロテイン4選

実際に私がおすすめするプロテインはこちらの4つです。

①ザバスプロテイン
②DNSプロテイン
③ゴールドスタンダード
④マイプロテイン 

国内、海外のプロテイン2つずつ順に紹介してきますね!

ザバスホエイプロテイン

ザバスホエイプロテインはメジャーリーガーの大谷翔平選手が飲んでおり、プロテインっぽい味が苦手な人、牛乳が好きな人はこれがおすすめです。価格は50食で4,080円(1,050g)です。

DNSプロテインホエイ

DNSプロテインホエイはお笑い芸人ダウンタウンの松本人志さんが愛用されています!あの大胸筋はほんとにすごいですよね!溶けやすくて、だまにならないので飲みやすい!ストレスフリーで飲めます。価格は50食で4,860円(1,000g)です。

Gold Standard ゴールドスタンダード ホエイプロテイン

Gold Standard(ゴールドスタンダード)は筋トレを極めたい!って人は絶対これを買うべし!味もコスパも完璧!海外のムキムキマッチョは大概これを飲んでいます。チョコレート味、ココア味などの味が、そのまま楽しめる。プロテイン感もあまりなく、甘すぎず、飲みやすい。価格は115食で7,555円(2,270g)です。※1kgから買えないのが少し難点です。

かずま
かずま

個人的にはGold Standard(ゴールドスタンダード)が1番おすすめです!

マイプロテイン ホエイプロテイン

マイプロテインはYoutuberの元シルクドソレイユパフォーマー山澤さんをはじめ、多くの方が愛用しています。この4種類のなかでは一番人気と言っていいくらい、たくさんの人が飲んでいます。やはり、安さが一番でマイプロテインを愛用している方が多いみたいです。色んな味が楽しめる!チョコ、ココア、ミルクチョコ、ストロベリー、レモン、アーモンド、ブルーベリーなど、ほんとになんでもあります!※しっかり混ぜないと、だまになりやすいのが少し難点。価格は50食で3,000円(1,000g)です。

かずま
かずま

使っている有名人のSNSに紹介コードがあり、使えば割引で買えます!
是非好きな有名人の紹介コードを使いましょう!

まとめ

以上、あなたにぴったりのプロテインをご紹介しました。

おさらいしておくと

・筋肉をつけるには、たんぱく質=プロテインが必須。
 プロテインはたんぱく質を粉末状にしたもの

・選び方はコスパを重視、美味しさ重視、インフルエンサーの影響を受ける。
 自分がどれを重視したいのか、少しだけ想像してみてください。

・プロテインはザバス 、ゴールドスタンダード、DNS、マイプロテインの4種類。

僕みたいにインフルエンサーの影響で選ぶのも意外と自分が好みの味だったり、新しいプロテインに出会うことができるのでおすすめです。

有名人が愛用しているプロテインだけあって、クオリティーは高いものばかりです。

自分の愛用プロテインを持って、ジムに行きましょう!

それではみなさんいい筋トレライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました